» HOME  » RSS  » ADMIN
dot1 dot1

Add to HatenaAntena Add to HatenaBookmark スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

#2058 Not Subject

藤子先生・・・・
2007.03.06(Tue)15:00|-編集Top↑

#2060 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2007.03.06(Tue)17:42|-編集Top↑

#2072 Not Subject

やばい
ラストのコマ見るだけでないてしまう・・・
2007.03.07(Wed)01:13|-編集Top↑

#2093 Not Subject

ナツカしい
これビデオとってありますよ

あの頃から僕は 藤子信者だったかなぁ
2007.03.09(Fri)00:34|hal編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

#238 ドラえもん再連載には隠された物語があった

3月に連載を終えたドラえもんがなぜ翌月の4月から再連載が始まったのかその舞台裏に迫る、隠れた物語がそこにあった。やっぱり藤子・F・不二雄(藤本 弘)にとってドラえもんという作品はライフワークだったのかも知 .....続きを読む
2007.03.09(Fri)00:35|時の迷宮RemixTop↑

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

Add to HatenaAntena Add to HatenaBookmark 【伝説】ドラえもん伝説 『ドラえもん再開の裏側』

ドラえもん伝説 一度最終回という形を迎えたドラえもんが翌月にそっこー連載再開したという事の背景にはこんなエピソードがあったんだってさ。ドラえもんって当時は人気なかったんだね。(最終更新07/07/09:リンク切れ修正)

▼ 関連リンク ▼
【MAD】さよならドラえもん 『Good bye days』
【同人】自費出版された『ドラえもん 最終話』の著作権問題についてめぐる報道
【MAD】感動MADムービー『帰ってきたドラえもん』
【MAD】感動MADムービー『帰ってきたドラえもん』 バージョン2
【MAD】ジャイアンcv.若本規夫MAD『帰ってきたドラえもん』
【現場】アニメ制作現場 『ドラえもんができるまで』 1,2話二本立て
スポンサーサイト
注意!動画が見れない人!
時間帯によりメンテナンス等で動画が表示されない可能性があります。
もし宜しければ軽い時間帯を見計らって来て頂ければ幸いです。
動画 - 感動07.09(Mon)23:58コメント(4)トラックバック(1)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

#2058 Not Subject

藤子先生・・・・
2007.03.06(Tue)15:00|-編集Top↑

#2060 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2007.03.06(Tue)17:42|-編集Top↑

#2072 Not Subject

やばい
ラストのコマ見るだけでないてしまう・・・
2007.03.07(Wed)01:13|-編集Top↑

#2093 Not Subject

ナツカしい
これビデオとってありますよ

あの頃から僕は 藤子信者だったかなぁ
2007.03.09(Fri)00:34|hal編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

【伝説】ドラえもん伝説 『ドラえもん再開の裏側』 のトラックバック

#238 ドラえもん再連載には隠された物語があった

3月に連載を終えたドラえもんがなぜ翌月の4月から再連載が始まったのかその舞台裏に迫る、隠れた物語がそこにあった。やっぱり藤子・F・不二雄(藤本 弘)にとってドラえもんという作品はライフワークだったのかも知 .....続きを読む
2007.03.09(Fri)00:35|時の迷宮RemixTop↑

【伝説】ドラえもん伝説 『ドラえもん再開の裏側』 のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。